WiMAXのエリア

エリアは急速に拡大中

WiMAXのサービスを提供しているプロバイダーの数も、最近は多くなってきました。
WiMAXは回線工事が不要、かつ配線もありませんので、どこにいても自由にインターネットが楽しめます。
ですので、利用者も年々増えてきています。
WiMAXのサービスを提供しているプロバイダーのサービスもよくなっているので、それも後押しています。
このようにWiMAXは外でも使用できますので、これから利用予定の人はその通信エリアが気になっているのではないでしょうか。
WiMAXの通信エリアは、現在どのようになっているのでしょうか。

 

■サービスエリアは拡大されています

 

WiMAXの通信エリアは、サービスが開始されてからは急速に拡大しています。
現在は全国の主要都市はもちろんのこと、中都市などでもほぼカバーしていますので安心して利用できます。
しかし地方の田舎に行くと、電波が届かなところもあります。
しかし通信エリアは順次拡大されていますので、心配しないで待っていてください。
またWiMAXがつながる地域にいればインターネットは利用できますので、常に携帯しておいてもいいでしょう。

 

■「au 4G LTE」サービスも利用できます

 

WiMAXの通信エリア外で高速通信をしたい方は、下りで最大75Mbpsの速さの「au 4G LTE」が使えるサービスがあります。
「au 4G LTE」が利用できるサービスである、「ハイスピードプラスエリアモード」を利用すれば快適にネットが利用できます。
LTEでも現在は、実人口カバー率が99%をこえていますので安心して使えます。
しかし利用する時はオプション料金が必要になりますので、注意しておいてください。
それゆえ「ハイスピードプラスエリアモード」は、いざというときに使用することをお勧めします。


ホーム RSS購読 サイトマップ